100年後のプリザードフラワー

100年後プリザードフラワーは一体どうなっているのでしょう。おそらく今とは別のものになっているかもしれません。花というものも、さまざまな品種が細胞技術からうみだされ、蛍光でひかる花なんかも生まれていることでしょう、また、動物を植物を掛け合わせたものなど、現代の技術の先にあるものが実現している可能性は十分になるといえます。そして、もうひとつ、ヘアスタイルのひとつのして、融合されている可能性は十便に秘めています。現代においても花飾りというものは存在していますが、プリザードフラワーとの融合によって、あらたなファッションとして、想像されていくことでしょう、また、服との融合も今後あるかもしれません。そういった意味では可能性としてさまざまな派生がみうけられるとおもいます。また、プリザードフラワー自体ももっと一般化し、食べ物でつくる花飾りなども登場することでしょう。そうなれば、プリザードフラワーの未来は明るく有望です。趣味だけではなく、男性も女性も、みんなが楽しめるそういった花として100年後の未来を作り上げていくことが望まれます。綺麗な花は人の心に 潤いを与えることは100年後の未来であっても、同じであるといえるからなのであります。