プリザーブドフラワーの資格・検定

プリザーブドフラワーには多くの資格や検定があります。そのさまざまな資格や検定について紹介していきたいと思います。まず、初めにプリザーブドフラワーアドバイザー検定について紹介していきます。プリザーブドフラワーアドバイザー検定というのは、プリザーブドフラワーの知識の検定になっています。プリザーブドフラワーの寿命について、「永遠」と答えている人もいたり、「10年」と答えている人もいてバラバラなので、「実際にお客様にはどのようにお答えをすればいいか」や、「テーピングはどのような場面で必要なのか、どのような場面で省いていいのか」、「お客様にお伝えする保管方法はどのように伝えるべきなのか?どのような方法があるのか?」などといった基礎的な知識などを学ぶことができる検定になります。この検定の特徴はあらゆる知識をテキストで学ぶことができるということです。受験料はテキスト料金や試験料、年会費を含めて約2万円となっています。

次にプリザーブドフラワー技能講師検定です。この検定は、プリザーブドフラワーをレッスンするために必要な知識や、技術を専門家として、一般の方々に指導をできるようになる能力を認定するための資格になります。「花について人に詳しく教えたい」や「人に教える力を身に着けたい人」にはおすすめの資格です。受験料や材料費、レッスン料などを含めて約8万円と高い値段になっています。

ぜひ、受けたい方がいれば受けてください